SVG表示について

プラスチック用語辞典は単にその定義を与えるためにとどめず、研究所や工場、商取引の場などにおいて実際に役立つような内容を補充説明したものもの少なくないので、百科事典的色彩を加味することを企図しています。

そのため通例の電子版用語辞典のような文字主体のものでは表現できない『図・表・写真』を豊富に用いてできるだけ直接的なイメージが得られるようにするために「SVGフォーマット」を採用しています。

SVG(Scalable Vector Graphics)は直線や曲線などのベクトル情報で画像を表現する新しいフォーマットです。ただし表示にはブラウザなど最新の環境が必要となりますので、下段のブラウザ対応表を参照ください。例えば「Internet Explorer8」以前のブラウザをお使いの場合はプラグイン(Adobe SVG Viewer)のインストールが必要です。

SVG Viewerをインストールしてお使いの場合は『検索(SVG Viewer)』のナビをお使いください。 (Adobe SVG Viewer版の検索画面になります)

SVGファイル表示判定

左枠内のSVG図が現在表示していれば「Adobe SVG Viewer」のインストールは必要ありません。「検索する」ボタンより、検索画面へ移動してください。

「Adobe SVG Viewer」が必要な場合はインストール後、「検索(SVG Viewer)」のボタンより検索画面をお使いください。

ブラウザ対応表

◎は推奨環境、○は動作対応、△は非推奨、■の環境の方はSVG Viewerのインストールが必要です。
  IE10 IE9 IE8 IE7 IE6
Windowsの場合
Win8        
Win7  
Vista    
XP    

「SVG Viewer」のダウンロードサイトはこちらから。
※IE9以降にはSVG Viewerをインストールする必要はありません。
  Safari6 Safari5 Safari4 Chrome
Mac OS Xの場合
10.8 Mountain Lion    
10.7Lion  
10.6 Snow Leopard      
10.5 Leopard      
iPhone,iPadの場合
iOS6    
iOS5    
Androidの場合
4.x      
2.x